FC2ブログ

トラックバックについて アダルト・練習可

2014.08.17.Sun.09:24
トラックバックとは?

練習用の記事はこちらから

以前からブログを読んだときに出てくるトラックバックの言葉
これってなんなんだろう?

と、不思議でしたが特に調べることはありませんでした
このブログを再開していろいろ調べてると
トラックバックは

・凄い機能である事
・使ってみれば簡単である事
・最低限のマナーが必要である事

がわかりましたので記事にして見ることにします

1、「凄い機能である」事

物凄く簡単に書くと

「相手のブログに勝手にリンクが貼れる」

機能です

このブログで書くと各記事の最後に
comments/trackback
とありますがこちらのtrackback欄に
トラックバックを行った方のブログへのリンクが貼られます

通常相互リンクなどの場合基本的には相手ブログの管理者の方へ
メール等で問い合わせ許可を貰ってリンクとなる訳ですが
例えば既にブログ管理から手を離されてる方の場合等は
連絡がつきません
でも、非常に良い記事なのでリンクを貼りたいだからと
言って勝手にはるのはマナー違反・・・
と悩むところトラックバックなら問題解決となる訳です


2、使ってみれば簡単である事

特に同じFC2ユーザーさんなら手順は簡単です

①トラックバックをしたい記事の「trackback」をクリック

②「この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)」をクリック

③自分のブログに記事を書く

上記で完了です
簡単ですよね?



他のブログの場合は

①トラックバックをしたい記事の「trackback」をクリック
(ここは同じ)

②「この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)」の一段上にある
http://2rinsyakanatu.blog.fc2.com/tb.php/49-6d990556
をコピーする

③自分のブログに記事を書き「記事の設定」等の
「トラックバックのURLを入力する欄」にコピペする

④記事を公開

上記で完了です


こちらも簡単ですよね?


3、最低限のマナーが必要

いくら公認の機能とはいえ最低限のマナーは必要です
考え方は分かれてますが相手方の記事にトラックバックする
という事はこの時点で相手から自分への道は出来てますが
自分の記事に相手方へのリンクを貼らないのは
トラックバックスパムと見なされトラブルになる可能性もあります
また自分の記事も相手の記事と関連性の無い物の場合
ただの集客の為と見なされる可能性大です

ですので
・相手方へのリンク
・自分の記事は相手の記事と関連性を持たせる


この2つが最低限のマナーとなります


本当に簡単で有効なトラックバックですが文章にすると
小難しいので練習用ページを作成しておきますね




練習用の記事はこちらから
« Prev | HOME |